アラサー男の婚活カレンダー@パートナーエージェント

アラサー男のパートナーエージェントでの婚活記録です。

18人目 ツボツボさん

f:id:torasirao:20170804204842j:plain

 

今回のお相手は、技術系の仕事をされているツボツボさんでした。7月最後のファーストコンタクトです。

 

会う前からイライラが募る

PAのお見合いではコンタクト成立後、当日の待ち合わせる際に目印登録を行います。コンタクトが成立してからすぐに目印を登録する人や3日前に登録するようにコンタクトセンターからメールが来たのちに入力する人などがいました。僕個人としては相手の方が入力してすぐ入れるか、3日前になったら登録するようにしていますが、早い方に越したことはないですよね。

ツボツボさんはこの目印登録は前日まで行わず、当日もマイページでちょくちょくチェックしていましたが、結局、最後まで入力は行われませんでした。

 

 

 

 

 

なめんてんのか、コラッ!!

 

 

 

 

と心の中で、叫びならも待ち合わせ場所に向かいました。決められたルールがあるのにそれを守れないのは同じ社会人として残念。プロフィールに関しても、きつめな感じの写真と、自分好き好きアピールが伝わってくる紹介文も相まって、この時点でほぼほぼNo回答をしようと思っていました。(なんで、Yesで出しちゃったんだろう(*_ _))

 

 

待ち合わせ場所にはそれらしい女性が立っていました。

 

 

長身ですらっとしていている森泉似の濃いめの顔の女性。好みの顔の系統では決してないけれど、キレイだなと思いました。

 

きつめなイメージだったけど、初見では思ったり柔らかい感じの話し方でした。

 

 

話上手と聞き上手

話してみると、ツボツボさんもタッツーさん同様に、喋りたがりな女性でした。聞きもしない自分のことをベラベラとお話になる。ふんふん、と聞き手に回って、ほとんどの時間を過ごしました。

コミュニケーション能力が高い人=よく喋る人と思っていましたが、この活動を通して、思ったのが、話上手な人は自分の話もしながら相手に話が振れる人で、聞き上手な人は相手の話から、話題を広げて会話を弾ませられる人だと思いました。そういう観点からは、ツボツボさんは話上手ではなく、自分は聞き上手ではないということなのでしょうね。

 

会う前のイライラこそなくなりましたが、今回も「パートナー」になり得るか?と自問したところ、答えはNoでした。お見送り。

 

 

最近、平日の仕事が忙しいせいか、自分で納得するコンタクトができていません。もともとトークにキレはないですが、明らかに不調です。

 

8月は少しは仕事は落ち着くと思うので、良い出会いを期待つつ、コンディションを上げていきたいです。

 

でわでわ。