アラサー男の婚活カレンダー@パートナーエージェント

アラサー男のパートナーエージェントでの婚活記録です。

17人目 チコリータさん

f:id:torasirao:20170802212237j:plain

 

 今回はPAではなく、オファー紹介で、ゼクシィ縁結びの方との初めてのコンタクトでした。これまでも何度か他の相談所・婚活サイト経由の方を紹介されましたが、単純にあまり魅力的ではないなと思ったのと、他の相談所だからという先入観が勝り、紹介の段階でお見送りしてきました。しかし、チコリータさんはプロフィールを読んだ感じが良さそうだと思ったので会うことにしました。

 

疲れが溜まった中でのファーストコンタクト

正直、7月は平日の仕事がハードだったのと、連日の猛暑でだいぶ疲弊していました。何度か会っていれば気も楽になっていたのかもしれませんが、初対面の人と会うということは無意識のうちに気が張ってしまっているようです。

 

待ち合わせ場所に着くと、すでにチコリータさんは立っていました。近くのカフェへ移動。入ったカフェは何度かお見合いで利用しているのですが、あまり好きではありません(笑)

隣の席が近く、店内がガヤガヤしているし、クーラーもあまり効いていないし。基本的には夏ってこともありますが、女性をあまり歩かせたくないので、近くのカフェなどを利用していますが、好きなホーム的なお店と苦手なアウェー的なお店に分かれます。自然とホームのお店での戦績が良いような気がします(笑)

 

チコリータさんは実際に会った印象は、年上でしたが、今まで婚活で会ってきた女性の中で、自分好みの小柄な方で一番かわいいなと思いました。話している感じもハツラツとしていて、だいぶ盛っていますが、夏菜みたいな感じでした。

 

ただ、明らかにこちらのトークに精彩を欠いていました。だいぶ疲れているようです。一通りの話題を話したのち、解散となりました。

 

これまでのFCの中で、手ごたえはありませんが、魅力的だと感じたので、Yesで回答。その日の内にコンシェルジュから連絡が来て、交際成立になりました。

 

 

突然の交際中止

 交際成立後に、デートの調整で連絡を取り合っていましたが、ある日を境に、ぱったりと連絡が来なくなりました。

 

連絡がきたのは、チコリータさんではなく、自分のコンシェルジュからでした。

 

「交際中止のご連絡です」

 

今まで、交際中止を自分手ずからしてきましたが、初めて突き付けられました。

内心では「節操ないなー」と少し思いましたが、コンタクト自体のパフォーマンスも良くなかったので、チコリータさんも悩んでいたかもしれません。

 

PAのMYPRのページにしれっとチコリータさんが復帰なさっていました。ゼクシィのことはよくわかりませんが、PA枠は1人なのかな?「こんな若造に枠を使ってられねー」となったのかもしれません。

 

結果的に今回も流れてしまいました~(*_ _)

 

 

でわでわ。