アラサー男の婚活カレンダー@パートナーエージェント

アラサー男のパートナーエージェントでの婚活記録です。

16人目 タッツーさん


f:id:torasirao:20170731224120j:image

 

ここからは、年上女性のファーストコンタクトが4人続く予定になっています。これまで、会ってきた年上女性とは微妙で、おそらく相手もNo回答だったと思いますが、この4連戦はいかなる結果になるのでしょうか?

 

ファーストコンタクト史上最も…

基本的に、プロフィールの写真を見て、「明らかに無理」という方はお見送りしてきたので、実際にお会いした方は、世間的に見ても、凄い美人はいませんでしたが、凄いブスな方もいませんでした。

待ち合わせ場所で待っていると、タッツーさんがやってきました。

 

 

ん、誰?(笑)

 

 

 プロフィールの写真と全然違う…。こんな不細工な人だっだっけ?(^-^;

 

どうやら、パネルマジックに引っかかったようです。女性芸人の横澤夏子とアジアンの隅田を足して2で割ったような容姿で、写真と似ても似つかない。この時点で99%自分の中で答えは出ていました。これをひっくり返すには内面やバックグラウンドでよほど好印象でなければ無理だと思いました。

 

 

 自分の弱みを見せるのはアリか?

話してみると、話好きな方でした。8割くらいは、タッツーさんが喋っていた気がします。こちらの話題を話しても、すぐ自分の話に切り替わる感じでした。別に良いのですが(笑)

 

「働いている会社ボーナス出ないんですよ、早くこの状況から抜け出したくて婚活はじめたんですよ。」

 

「へー、そうなんですかー苦笑」

 

わざわざ、そんなこと言わなくても良いでしょ!とツッコミたくなりました。どうやら自虐的な方のようです。

 

父親は変な趣味ばかりあるんですよ、お金ばかり使って…。兄も頼りなくて…、兄が家を出ていかないから、私が結婚して家を出ていかないといけないんです。だから婚活を始めたんです。」

 

 「はははー」

 

間違いなく、タッツーさんと結婚することになったら、男の家族はディスられるんだろうなーと思いました(笑)

 

おそらくタッツーさんはもともと自虐的な感じで話すクセがあるんでしょう。友達としては面白そうかもしれませんが、パートナーとして考えれば、無いなと思いました。

 

 

今回はお見送りしました。

 

 

次回は他の相談所の女性と初コンタクトです。

 

 

でわでわ。