アラサー男の婚活カレンダー

アラサー男のパートナーエージェントでの婚活記録です。

パートナーエージェントの個別無料説明会に行ってきました

f:id:torasirao:20170318203913j:plain

 

先日、パートナーエージェント(以下PA)の個別説明会に行って話を聞いてきました。仕切りがあるブースに通され、待っていると、いかにも仕事できそうなやり手の女性がやってきました。もともと9割9分入会しようとは思っていましたが、最初に簡単なアンケートに答えて、その後、PAの活動内容、費用などのおおまかな説明をしてもらいました。
 
20代で結婚相談所に入るのは少し早いのではとも思っていましたが、20代で入会する人も増えてきているそうで、20代後半に付き合っていた恋人と別れたタイミングで、次に付き合う人とは結婚を前提とした交際をするから思い切って入会するという方が結構いるみたいです。
 
20代は男女ともに成婚退会*1までの期間が短いそうで、半年以内にはほとんどの人が成婚退会しているみたいです。ということは今年中に運命の人と出会う可能性が僕にもあるかもしれません。
 
男女比率が女:男=6:4らしく、男性は女性を選択するのに悩んで成婚するまで時間がかかるケースがあるみたいです。活動を開始して2~3か月後には複数の女性と交際している可能性が高く、忙しくなるみたいです。
 
まあ、結婚相談所に入会する時点でモテてはいないですが(^^;)
それに婚活は、早く成婚したり、複数の女性と交際する数を競うゲームでもありません。たった一人、自分に合った運命の人を探しあてることがそもそもの目的です。
 
そこをはき違えてはいけません。
 
 
もともと昔から、友人には「タイガーは女を見る目がないね。」、「タイガー君には女難の相がある」と言われ、自分に合った女性を判断する力があまりないようです。実際にそれによって辛い思いもしたりもしました。なので今回は第三者が自分に相性の良い人を紹介する形なので、それにも興味がありPAに選択しました。
 
今度、コンシェルジュ*2の方とのインタビューがあるので、僕の理想の女性像を考えてみたいと思います。
 
 
でわでわ。
 

*1:結婚を前提とした交際の約束をして結婚相談所を卒業すること。

*2:PAでの活動をサポートしてくれる人。紹介やコンタクトの日程調整、アドバイスなどもしてくれる。コーチングスキルの研修も積んでいるとのこと。