アラサー男の婚活カレンダー@パートナーエージェント

アラサー男のパートナーエージェントでの婚活記録です。

他人のファーストコンタクトを盗み聞きしてみた

f:id:torasirao:20170813214210j:plain

 

先日のディグダさんのファーストコンタクトが今までの指定されたことのない場所だったため、あらかじめ近くのお店を時間があったので偵察してみました。

 

普通にコーヒー飲もうと思っていると、スーツの男性と女性が居ました。

これは、PAのファーストコンタクト臭いなーと思いながら、不粋ですが、隣に座り話を聞いてみることにしました。

 

男性は40代前半くらいか。30代ならばけっこう老けているかも。おじさんという感じでした。

女性は30代前半くらいか。

なので直接、自分のライバルとはなり得ないのかなと。

 

そうこうしていると、更に、奥にPAのお見合いっぽい男女が来ました。20代後半の男女。男性はなかなかのイケメンでした。

いやー、こっちのおじさんのトークよりもあっちのイケメンがどんなトークをするのかの方が気になります(笑)

 

そもそも他人のコンタクトの会話を聞く機会がないので、自分のコンタクトがまずくないかを確認してみました。

 

おじさんのトークを聞いてみると、お互いの仕事の話、趣味の話など一般的にどなたも最初に話しているような話題でした。お互いの紹介文に書いてある内容を話終えると沈黙。うん、わかります、わかります。それでも話題を出し合って残りの30分を持たせていました。最後の方は、おじさんが女性の行ってみたいところを聞いていました。交際成立後のデートのことを考えているのかな?

会話からして、おじさんはYes回答するとは思いますが、女性はどう回答するのか予想できませんでした。

 

感じたのは、同じ内容を話していても、自分とおじさんがそれぞれ作り出す空気感が違っているところでした。おじさんは会話を「仕切っている」感じがしましたが、自分は口下手なせいもあってか、「ふわふわ」しているのかなと。女性に喋ってもらって、ふんふん聞いている時間が長いように思えました。女性にとっては頼りなく映るのかもしれません。

 

なんだかんだで、それなりに交際成立はしているので、今のところは問題ないと面談時に言われました。あまりにもYes回答がもらえないとコンシェルジュと模擬コンタクトをやることもあると言っていましたが、そんなことはやりたくないですね(^-^;

 

他人のコンタクトを聞いて勉強になることはあまりありませんでしたが、ちょっとニヤニヤしてしまいました(笑)

 

また機会があれば盗み聞きしたいです。

 

でわでわ。

20人目 トゲピーさん

f:id:torasirao:20170812091804j:plain

 

ついに20人に到達してしまいました(笑)40人クラスがあってその半分の20人の女の子がいるとしたらその全員とお茶していることになります。中学生のときにクラスの女の子に「もし、クラスの女の子全員に告白したら、OK一人くらいもらえるかなー?」と質問し、「最低~」と返されたことを思い出しました。この婚活では20人の中から1人と結ばれることはあるのでしょうか?

 

 

初めて「タメ口」で臨んだファーストコンタクト

メインブログでも書きましたが、今回のファーストコンタクトのお相手は、同じ大学出身の女性でした。プロフィールを読んだ限りでは、大人しめな方だと思っていましたが、実際に会ってみると、とても社交的な人でした。印象は髪型が違っていたこともあって写真と異なっていましたが、ディグダさんの時と同様に実物の方が好みです。笑った感じが、剛力彩芽とか安田美沙子みたいな感じで、正統派の美人ではないけどチャーミングで可愛いなと思いました。

今回は後輩ということなので、トゲピーさんのキャラクターを踏まえて、タメ口で話してみることにしました。もちろん、これまでのファーストコンタクト時は年上、年下に限らず敬語で話していたので、タメ口で話すのは今回が初めてです。

 

「じゃあ、俺が4年生だった時の1年生だよね?」

 

「もしかしたら、会っていたかもしれませんねw」

 

「〇〇サークルの人知ってる?」

 

「うーん、ちょっと思い出してみますねー」

 

「いや、思い出さなくていいよw」

 

「何でですかー?w」

 

当初、懸念していた共通の知人もあまりいませんでした。ちょっと安心。

終始、タメ口で話してみましたが、やはり距離は縮まりやすい感じでした。どうしてもお見合いということで堅くなりがちでしたが、合コンでお気に入りの子とずっと話している感じで良かったです。服装も暑かったこともあり、トゲピーさんはTシャツにロングスカートと、若いからなのか結構ラフでした。

 

 

共通の話題が多い

同じ大学で同じ街に住んでいたこともあり、もともと話すネタには困らないと思っていましたが、話してみると、好きなアーティストやアニメも複数被っていることが判明。正直、このアーティストとアニメを好きな女性はあまりいないと思っていましたし、しかもPAに入会するような女性の中で出会うとは思いもしなかったです(笑)トゲピーさんも興奮気味に話していました。ちょっとしたアニヲタなのかな?(笑)

 

 

「とても楽しかったですぅー、またお会いしたいです♪」

 

「うん、良ければまたね」

(俺も会いたいよ…)

 

 

ということで、ディグダさんに続き、トゲピーさんとも交際成立。プロフィールを見た時点でこの2人は是が非でも手元に置いて見てみたいと思っていたので、会心の結果でした。

 

共通する話題も多く、年下であるトゲピーさんは結婚したら友達のような関係になりそうだと思いました。背伸びしないで、気取らないで居られるのは、ディグダさんではなく、むしろトゲピーさんのほうかもしれません。

 

もともと、コンタクトの予定が多かったのですが、2人の交際成立もあり8月1週、2週の紹介はストップしてもらいました。ディグダさんとトゲピーさんは今までの18人と比べても、自分の中でかなりヒットな女性でした。まだどうなるかわかりませんが、この二人うちいずれかと成婚退会ができれば…と考えてしまいます。ゆえに今後はこの二人のデートを優先して活動を続けていくことにします。(まだ、コンタクトの方も予定されていますが。)

 

でわでわ。

 

19人目 ディグダさん

f:id:torasirao:20170807214419j:plain

 

最近、「あいの結婚相談所」というドラマが始まりましたね。

 

matome.naver.jp

 

入会金200万円ですが、成婚率100%で理想のパートナーを見つけ出してくれる結婚相談所です。全くと言っていいほど現在の活動の参考にはなりませんが、たった1人の異性を紹介してもらい、結ばれています。今この記事を書いている時点で20人とコンタクトをしているので、それに比べ、PAの手法は「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的だな~と思っている今日この頃です(笑)

 

さて本題です。

 

 

トップオブトップな女性

今回、コンタクトしたディグダさんは今まで40人以上紹介してもらっている女性の中でプロフィールの写真が個人的に一番美人だと思った方でした。上品に微笑んでいて「こんな人でも婚活しているのかー」と思うくらいキレイな人。紹介文も男性受けが良さそうで、誰でも話題を膨らませやすい感じです。そんなわけで、「絶対、交際成立させてやるぜぃ!」と気合い入りまくりで、普段は飲まないエナジードリンクを飲み、待ち合わせの前にトイレでマインドフルネス瞑想を5分間してコンタクトに臨みましたw

 

 

待ち合わせ場所に現れたのは、小柄な女性。髪型が写真と違ったので、印象は異なりましたが、やっぱりキレイでした。実物の方が好きかも。整った顔立ちで、普通に女子アナとかにいそう。

最近のコンタクトは覇気がなく、低調なパフォーマンスに終始していただけに少し不安だったけれど、今日はとても調子が良かったです。

 

年上の女性でしたが、「面接されている」感がなく、自然に笑ってくれて話しやすかったです。もともと口下手なので、コンタクトも聞き手に回ることがほとんどでしたが、今回は6:4くらいで僕の方が前のめりで喋っていたのかもしれません。それだけYes回答を貰おうと必死でした(笑)

 

そして、香水の香りだと思いますが、とてつもなくいい匂いがしました( ˘ω˘ )

ハイ、気持ち悪いです。

 

手応えはありましたが、お互いYes回答で交際成立することができました。

現在の交際人数は2人(スピアーさん、ディグダさん)となりました。

 

 

 

 

競合は必至か?

 ディグダさんは明るく、前向きで、料理も得意らしく、とても素敵な女性でした。紹介とファーストコンタクトでNo回答を出す男など存在するのでしょうか?美人で結婚相談所に入会する人は「何かある」というのが通説ですが、おそらくディグダさんが相談所に入会したのも仕事や休みが不規則だから出会いがないという感じだと推察します(そう思いたい)。

そもそも年下である僕は彼女からしたらオファー紹介(年齢、身長、体重、年収など希望条件に外れた紹介)かもしれません。女性の場合は、じっくり交際して判断する傾向と体力的な理由で交際人数の上限は男性よりも少ないと推察しますが(そう思いたい)、ディグダさんは人気そうなので競合は必至な気がします。

とりあえず次のデートの日程もトントン拍子で決まり一安心。最近はデートもできてないのでとても嬉しいです。途中で振られるかもしれませんが、タイミングだけ間違わないように勝負したいです。

 

てか、ディグダさん素敵過ぎた…

 

 

 

 

 

→NEXT:大学の後輩ちゃんとのマッチアップです。

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18人目 ツボツボさん

f:id:torasirao:20170804204842j:plain

 

今回のお相手は、技術系の仕事をされているツボツボさんでした。7月最後のファーストコンタクトです。

 

会う前からイライラが募る

PAのお見合いではコンタクト成立後、当日の待ち合わせる際に目印登録を行います。コンタクトが成立してからすぐに目印を登録する人や3日前に登録するようにコンタクトセンターからメールが来たのちに入力する人などがいました。僕個人としては相手の方が入力してすぐ入れるか、3日前になったら登録するようにしていますが、早い方に越したことはないですよね。

ツボツボさんはこの目印登録は前日まで行わず、当日もマイページでちょくちょくチェックしていましたが、結局、最後まで入力は行われませんでした。

 

 

 

 

 

なめんてんのか、コラッ!!

 

 

 

 

と心の中で、叫びならも待ち合わせ場所に向かいました。決められたルールがあるのにそれを守れないのは同じ社会人として残念。プロフィールに関しても、きつめな感じの写真と、自分好き好きアピールが伝わってくる紹介文も相まって、この時点でほぼほぼNo回答をしようと思っていました。(なんで、Yesで出しちゃったんだろう(*_ _))

 

 

待ち合わせ場所にはそれらしい女性が立っていました。

 

 

長身ですらっとしていている森泉似の濃いめの顔の女性。好みの顔の系統では決してないけれど、キレイだなと思いました。

 

きつめなイメージだったけど、初見では思ったり柔らかい感じの話し方でした。

 

 

話上手と聞き上手

話してみると、ツボツボさんもタッツーさん同様に、喋りたがりな女性でした。聞きもしない自分のことをベラベラとお話になる。ふんふん、と聞き手に回って、ほとんどの時間を過ごしました。

コミュニケーション能力が高い人=よく喋る人と思っていましたが、この活動を通して、思ったのが、話上手な人は自分の話もしながら相手に話が振れる人で、聞き上手な人は相手の話から、話題を広げて会話を弾ませられる人だと思いました。そういう観点からは、ツボツボさんは話上手ではなく、自分は聞き上手ではないということなのでしょうね。

 

会う前のイライラこそなくなりましたが、今回も「パートナー」になり得るか?と自問したところ、答えはNoでした。お見送り。

 

 

最近、平日の仕事が忙しいせいか、自分で納得するコンタクトができていません。もともとトークにキレはないですが、明らかに不調です。

 

8月は少しは仕事は落ち着くと思うので、良い出会いを期待つつ、コンディションを上げていきたいです。

 

でわでわ。

 

17人目 チコリータさん

f:id:torasirao:20170802212237j:plain

 

 今回はPAではなく、オファー紹介で、ゼクシィ縁結びの方との初めてのコンタクトでした。これまでも何度か他の相談所・婚活サイト経由の方を紹介されましたが、単純にあまり魅力的ではないなと思ったのと、他の相談所だからという先入観が勝り、紹介の段階でお見送りしてきました。しかし、チコリータさんはプロフィールを読んだ感じが良さそうだと思ったので会うことにしました。

 

疲れが溜まった中でのファーストコンタクト

正直、7月は平日の仕事がハードだったのと、連日の猛暑でだいぶ疲弊していました。何度か会っていれば気も楽になっていたのかもしれませんが、初対面の人と会うということは無意識のうちに気が張ってしまっているようです。

 

待ち合わせ場所に着くと、すでにチコリータさんは立っていました。近くのカフェへ移動。入ったカフェは何度かお見合いで利用しているのですが、あまり好きではありません(笑)

隣の席が近く、店内がガヤガヤしているし、クーラーもあまり効いていないし。基本的には夏ってこともありますが、女性をあまり歩かせたくないので、近くのカフェなどを利用していますが、好きなホーム的なお店と苦手なアウェー的なお店に分かれます。自然とホームのお店での戦績が良いような気がします(笑)

 

チコリータさんは実際に会った印象は、年上でしたが、今まで婚活で会ってきた女性の中で、自分好みの小柄な方で一番かわいいなと思いました。話している感じもハツラツとしていて、だいぶ盛っていますが、夏菜みたいな感じでした。

 

ただ、明らかにこちらのトークに精彩を欠いていました。だいぶ疲れているようです。一通りの話題を話したのち、解散となりました。

 

これまでのFCの中で、手ごたえはありませんが、魅力的だと感じたので、Yesで回答。その日の内にコンシェルジュから連絡が来て、交際成立になりました。

 

 

突然の交際中止

 交際成立後に、デートの調整で連絡を取り合っていましたが、ある日を境に、ぱったりと連絡が来なくなりました。

 

連絡がきたのは、チコリータさんではなく、自分のコンシェルジュからでした。

 

「交際中止のご連絡です」

 

今まで、交際中止を自分手ずからしてきましたが、初めて突き付けられました。

内心では「節操ないなー」と少し思いましたが、コンタクト自体のパフォーマンスも良くなかったので、チコリータさんも悩んでいたかもしれません。

 

PAのMYPRのページにしれっとチコリータさんが復帰なさっていました。ゼクシィのことはよくわかりませんが、PA枠は1人なのかな?「こんな若造に枠を使ってられねー」となったのかもしれません。

 

結果的に今回も流れてしまいました~(*_ _)

 

 

でわでわ。

16人目 タッツーさん


f:id:torasirao:20170731224120j:image

 

ここからは、年上女性のファーストコンタクトが4人続く予定になっています。これまで、会ってきた年上女性とは微妙で、おそらく相手もNo回答だったと思いますが、この4連戦はいかなる結果になるのでしょうか?

 

ファーストコンタクト史上最も…

基本的に、プロフィールの写真を見て、「明らかに無理」という方はお見送りしてきたので、実際にお会いした方は、世間的に見ても、凄い美人はいませんでしたが、凄いブスな方もいませんでした。

待ち合わせ場所で待っていると、タッツーさんがやってきました。

 

 

ん、誰?(笑)

 

 

 プロフィールの写真と全然違う…。こんな不細工な人だっだっけ?(^-^;

 

どうやら、パネルマジックに引っかかったようです。女性芸人の横澤夏子とアジアンの隅田を足して2で割ったような容姿で、写真と似ても似つかない。この時点で99%自分の中で答えは出ていました。これをひっくり返すには内面やバックグラウンドでよほど好印象でなければ無理だと思いました。

 

 

 自分の弱みを見せるのはアリか?

話してみると、話好きな方でした。8割くらいは、タッツーさんが喋っていた気がします。こちらの話題を話しても、すぐ自分の話に切り替わる感じでした。別に良いのですが(笑)

 

「働いている会社ボーナス出ないんですよ、早くこの状況から抜け出したくて婚活はじめたんですよ。」

 

「へー、そうなんですかー苦笑」

 

わざわざ、そんなこと言わなくても良いでしょ!とツッコミたくなりました。どうやら自虐的な方のようです。

 

父親は変な趣味ばかりあるんですよ、お金ばかり使って…。兄も頼りなくて…、兄が家を出ていかないから、私が結婚して家を出ていかないといけないんです。だから婚活を始めたんです。」

 

 「はははー」

 

間違いなく、タッツーさんと結婚することになったら、男の家族はディスられるんだろうなーと思いました(笑)

 

おそらくタッツーさんはもともと自虐的な感じで話すクセがあるんでしょう。友達としては面白そうかもしれませんが、パートナーとして考えれば、無いなと思いました。

 

 

今回はお見送りしました。

 

 

次回は他の相談所の女性と初コンタクトです。

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

実りなき7月…

f:id:torasirao:20170730225238j:plain

 

何人かの方とコンタクトはしているのですが、更新をさぼっちゃっています。

先に今月のまとめから記事にします。

 

活動当初はコンタクトとデート三昧で忙しい状態でしたが、少しづつお寒い感じでなってきました。

 

7月のコンタクト

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

記事にしたのは2人ですが、プラス3人とコンタクトを行ったので、計5名の方と新しくお会いしました。1か月に新規の方に会うのはこの程度で良いと思いますが、7月にお会いした方は今までお会いした方に比べても微妙な感じでした。決して全員が外見がイマイチというわけではないのですが、波長が合わない、もしくは自分が平日の仕事で疲弊している中でのコンタクトだったのが原因だと思います。

 

この中で、交際に至ったのは1名でした。後に記事にはしますが、その1名にも、いきなり交際中止を食らってしまったので、ホントに何も残らなかったです(苦笑)

 

 

8月に向けて

現段階で累計のコンタクト成立数が24名となっています。数こそ多いもののコンタクト調整段階から抜け出せない方も何名かいたり、コンタクトがだいぶ後ろになっている方もいるので、これから会う人全員と気持ちの良いファーストコンタクトができるかは正直、望み薄です(*_ _)

 

ただ、成婚退会に向けてはもう会って、交際成立につなげるしかないので、コンタクトを行うのみです。進んで行くしかねぇ。

 

とりあえず、現段階でコンタクト調整がスムーズにいった方が数名いるので、その中から、交際成立に持っていき、勝負に出るような展開にいい加減しないといけません。というかする!

 

ちょっとヤケになりましたが、8月シリーズも頑張ります。