アラサー男の婚活カレンダー

アラサー男のパートナーエージェントでの婚活記録です。

上手くいかない婚活

f:id:torasirao:20170717162414j:plain

 

もう活動から3か月が過ぎてしまいました。

 

もうすぐコンシェルジュとの3か月面談も予定されています。

 

正直、3か月もあれば「成婚退会」できると高をくくっていたのですが、現状を考えれば、半年以内も危ういでしょう。(早ければよいわけではないけれど。)

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

現在、仮交際中のスピアーさんですが、何も進展はありません。

 

 

良い感じだと、我ながら思っていて、ついに「この人だ!」という女性が現れたと思ったのですが、超連絡不精な人だとわかりました。デートの調整をしようとメールを送っても返ってくるのは3日後くらいに返ってくる感じ…。

 

さらに、スピアーさんの職場にトラブルがあったらしく、予定されていたデートも流れてしまいました…。

 

 

「タイガーさんはいつ予定空いていますか?」と聞かれ、日にちを提案してから一週間以上も返信がありません。

 

 

トラブルの理由が不可抗力なことなので、イライラするのも不謹慎だと思えてくるし、あまり考えないようにしようとはしているのですが、こうして記事にしているということはイライラが溜まっているのでしょう。

 

 コンシェルジュにも「スピアーさんは元々マメな人ではないですが、仕事も忙しい方ですから、今は待ってあげてください」と言われています。

 

 連絡不精なのは本人の元々の素行なのか、仕事が忙しいからか、こちらに興味などないかはわかりませんが、現在の状態で、スピアーさんに一本化するのはリスキーです。

 

スピアーさんのことは今は一旦、隅に置いておいて、サマーブレイク明けのコンタクトから手元のカードを増やすべきだろうと思います。

 

 

いろいろ3か月面談で聞いてみようと思います。

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

15人目 ソーナンスさん

f:id:torasirao:20170717123007j:plain

 

ケーシィさん、サンドさん、イーブイさんと連続で交際中止にしてしまったため、交際中なのはスピアーさんのみという状況。

 

その中でファーストコンタクトを迎えました。

 

 

15戦目 ソーナンスさん

ソーナンスさんは24歳と若い方でした。これまで若い方とはなかなか話も弾まなかったのですが、今回はどうなのでしょうか?

 

初見の印象は、なんだか台湾風の顔立ち?(よくわからないけどw)で、今まで出会ってきた中では、濃いめのメイクと衣装でした。まあ、この年ごろの女の子だとこれが普通か。

 

仕事の話を聞くと、外勤などもしていて、「仕事が楽しい」と言っていてパワフルな印象を受けました。いずれ専業主婦になるんでも仕事にやりがいを感じている女性は魅力的だと思いますね。

 

ファーストコンタクト時には、お互いのプロフィールに書かれている趣味や好きなことの話題を振るのが常なのですが、「料理が得意」と書いていたので、そのことについて聞くと、

 

ソ「あんまり料理とかしないんですよw」

 

タ「そうなんですね…(^-^;」

 

まあ、たしかにプロフィールっていうのはいざ書くと、特別趣味でもないことを盛り込まなくちゃいけないことはあるけれど…

 

そう言われちゃうと、話が続けづらくなってしまいます。

 

ウソでもいいから話を膨らませて欲しい(笑)

 

たまにしかしなくても、「〇〇を作るのが上手くなりたいんです」とか「〇〇が作れるように美味しいお店に食べに行っています」とか答えようがあるのですが…。

(他の方も実はこういうパターンはけっこうありました…。)

 

結局、ソーナンスさん会話が単発で終わることが多くて、短めながらコンタクト終了。

 

人柄的には悪くなく、No回答にする理由はなかったのですが、Yes回答にする理由もなかったので、お断りしました。

 

 

というか、この時は少し疲れていたのかもしれません。(とても失礼ですが。)

これ以上、「様子見の交際を増やしたくない」、この考えが頭でいっぱいでした。

 

後悔はないですが、後々考えると、悪いことしたなーと感じています。

 

 

<今回の教訓>

・プロフィールに書いてある趣味や好きなことには話を膨らませられるようにちゃんと答えることがマナー。

・疲れを取り除いて、コンタクトには臨もう。

 

 

でわでわ。

イーブイさんとのその後


f:id:torasirao:20170709193626j:image

 

ここまで、仮交際していたイーブイさんについては、詳細を書いていませんでしたが、行く末が見えたので記事にしました。

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

 

イーブイさんとの交際

イーブイさんとのことを記事にしてこなかったのは、すごく第一印象が気に入っていたからで、最初のうちは本命の女性でした。途中からはただ記事にするのがめんどくさくなっただけなのですが(笑)

 

しかし、イーブイさんがいわゆる「ワケあり物件」とわかったのにはそれほど時間がかかりませんでした。プロフィール写真もなんだか夏の装いで、「もしやこの人、去年の夏から活動しているのでは?」と思ったのですが、後の会話で当たっていることがわかりました。20代の会員は活動がスピーディなため、特に女性はほとんどの人が半年以内で成婚退会されているらしいですが、容姿も悪くないのにイーブイさんはもうすぐ活動から1年を迎える方でした。

 

担当のコンシェルジュからは「イーブイさんは担当のコンシェルジュのアドバイスに聞く耳持たない方みたいで…。」

 

2回目のデートでは二軒目を断られ、嫌われたと誤解していたのですが、婚活をマイペースにする方みたいです。

 

会う回数を重ねても、イーブイさんには入ってほしくないテリトリー的なものがあるらしく、距離を一定程度しか縮められませんでした。

 

飲みに誘ってOKをもらえたのですが(正直、断れると思っていた)、

いざお店では、ソフトドリンクを頼むっていうね…。(お酒を飲むのが好きって言ってたのによ(^-^;))酔わせてどうこうするつもりもないし、距離を縮めたいだけなんですがね…。

食事をおごった後のお礼のメールもないしね。

 

仮に付き合えたとしても住んでいる街も違うし、イーブイさんは実家暮らしで、歩み寄るような感じの人でもなさそうなので、後々自分が苦労するなと思い、顔はタイプでしたが、交際中止を申し込みました。

 

嫌なら交際中止にしてくれていいのにね、いたずらに会う回数を増やすのは無駄だと判断しました。

 

後悔はないです。

 

 

フィーリングが合わないと、容姿が気に入ったとしても難しいですね。

 

 

でわでわ。

 

 

 

2回目 サンドさん 縮まらない距離感

f:id:torasirao:20170707213849j:plain

 

サンドさんとのメールでのやり取りは、仕事のような文脈で続けられていました。

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

 

今回はデートに行って来たお話です。

 

2回目 サンドさん

正直、メールでのやり取りでサンドさんとの交際のモチベーションはだいぶ低下していました。

おそらく、パソコンのメールで返信していて、連絡もスムーズじゃないし、よそよそしい感じ。会う日程もファーストコンタクトの3週間後でした。

 

サンドさんは自分に対しての優先度が低いというよりは、これが婚活に対するスタンスなんでしょうねー。

 

実際に会ってみると、お互い緊張していて、口下手なので、前半は沈黙が多かった…。

 

距離感がね、縮まらないんですよね。

 

なんとか会話の糸口を見つけ出そうと話を振り、猫の話に食いついてきてくれました。そこから猫トーク。こうなるとサンドさんに気持ちよく喋ってもらえばよいので楽になりました。

 

でも、言葉が丁寧すぎるのが気になった…。見た目がストライクとかだとモチベーションが続くんでしょうが、やっぱりサンドさんは自分にとって堅くて距離を縮められないと感じました。

ちょっと早い気もしましたが、お見送りすることに決めました。

 

その後、コンシェルジュから電話があって、

 

「サンドさんはとても楽しかったと言っていましたよ、まだ会って2回目なので、もう少し様子をみてはどうですか?」と言われました。

 

なんだか、そういうの聞くと可哀そうになって、やっぱり取り消ししようとも思いましたが、他の方の婚活ブログを見てみると、1回目、2回目で微妙な人と成婚退会に至る例があまりないので、ここは心を鬼にして交際中止にしました。

先のこと考えると、微妙な人と会う回数重ねるよりかは新しい人に会っていった方が最終的には効率が良いと判断しました。

 

これで、交際はイーブイさん、スピアーさんの2人に。

 

 

個人的には、会って2回目、3回目から過去の恋愛のことや結婚する条件など、勇気を出して聞く必要があるなと感じました。これは男の役割ですよねー。

そこで価値観が違うのであれば、同じように切っていけばいいし、考え方とかが似ていれば、多少見た目が好みではなくとも交際を進めていけばよいと思うし…。

距離を縮める努力はしなきゃね。(恋愛や結婚の話をして距離が縮まるとは言えませんが。)

 

婚活は難しいですね…。

 

 

<今回の教訓>

もっと早い段階から恋愛や結婚の話をぶっこんでみよう。

 

 

でわでわ。

 

 

 

 

14人目 ゼニガメさん

f:id:torasirao:20170707203708j:plain

 

14戦目 ゼニガメさん

 

今回のゼニガメさんはプロフィールの写真の印象は明るそうだなというイメージでした。ただ、ちょっと写真が盛ってそうという直感がありました。

 

実際にお会いしてみると、

 

 

やっぱり盛ってた…(*_ _)

 

 

直感は当たってました。なんだかんだ言って、最初のプロフィールの写真の印象が良いと会ってみても良い気がしますね。逆も然り。

 

話してみると、とても明るい人で笑顔を絶やさず、話すのがラクでした。

 

自分のことを話すのが好きな感じの人。終始ゼニガメさんに話をさせて、こちらは「うん、うん」と話を聞いていました。これを男性がやってしまうと疲れるなーと女性は思いそうですが、女性の場合はこれくらいの方が良いんですかね。

 

お互いの活動状況の話になり、

 

:「初めて同い年の人と会いました~、今まで年上の人しか紹介されていなくて…」

 

(へ~、そうなんだ~、やっぱり20代男の母数は少ないんですかね。年収では30代の男性には劣りますが、同年代の人と付き合いたいっていう女性には優位に立てるかも。)

 

:「なんでこういうところで活動しようと思ったんですか?」

 

(「付き合っていた彼女と別れて、次に付き合う人とは結婚を考えたいから

」とは言えなかった。)

 

なんというか、お互いの恋バナ話すのは良いと思うけど、あまり最初の段階から婚活状況を話してしまうと「二人婚活オフ会」みたくなるので、ちょっと萎えてしまいました…。

 

それに、顔がタイプじゃなかったんです。顔の大きさに対する体のバランスがね…←失礼だなオイ!

自分は面食いなんですかね。。

 

でも、キスしたり、ハグしたり、そういうことするって考えるとこの人は違うかなーと思いました。活動も進んできて、様子見の交際をなるべくなくしていきたいので厳しめにNo回答をしました。

 

次の日に、担当のコンシェルジュから電話が…。

 

:「昨日のゼニガメさんなんですけど、Yes回答になっているんですけど、お気持ちはかわりませんか?」

 

あんまり、担当のコンシェルジュは相手が好印象なので~とかYes回答だから~とかの懐柔はしなかったんですが、今回初めて諭されました。

 

けれど、交際している人と比べてもイマイチと感じたので、お断りしました。

 

 

<今回の教訓>

・プロフィール写真を見ての直感は割と当たる。

・お互いの婚活状況は最初の段階から話をすると「婚活オフ会」みたいになる。

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月の活動まとめ

f:id:torasirao:20170630070257j:plain

 

今月の活動をまとめてみます。

 

【6月の紹介人数】

合計8名(累計31名)

 

やっぱり、交際人数が増えていくと、紹介数は減るんですねー。

まあ、1週に2人くらいが日程を調整することを考えると良いかもしれないですね。

 

 

【コンタクト成立】

合計5件(8名中)累計17件

累計のコンタクト成立率:17/31→54.8%

累計のコンタクト成功率:17/19→89.5%

 

全員にコンタクト申し込むと死んでしまうので、大体半分くらいが今のところ、ベストなんじゃないかな?主に写真の印象と年齢、体重、バックグランドなどを判断して、よほどではない限りyesにはしています。コンタクト希望した人には大体会えているし、ありがたいです。

 

【交際人数】

現在3名(イーブイさん、サンドさん、スピアーさん)

累計6名(アーボさん、イーブイさん、ウツドンさん、ケーシィさんサンドさんスピアーさん

(※太字は今月交際開始、赤字は交際中止)

 

累計の交際成立率:6/13→46.2%

累計の交際申し込み成功率:6/7→85.7%

 

やっぱり活動していく中で、「自分に合う人」、「自分の理想」などが少しずつ整理されてくるので、交際したいと思う方は減る傾向にはあるかもしれません。金銭面から考えても、仮に割り勘(基本的にはおごり)にしたとしても交際人数が増えると苦しくなるので、なるべく様子見の交際は減らすことを心掛けたいですね。誠実ではないですしね(^-^;

 

来月は仕事も忙しそうですが、良い展開を期待しながら頑張りたいと思います。

 

でわでわ。

 

 

3回目 ケーシィさん プレゼントは有効策か?

f:id:torasirao:20170629070106j:plain

 

先日はケーシィさんと2回目のデートへ行ってきました。

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

 

torasirao.hatenadiary.jp

 

 

デート2回目 ケーシィさん

 

事前に行くお店は決めていましたが、道に少し迷ってしまいました。情けない…(*_ _)

 

しっかりとエスコートできるようにしないといけませんね。

 

お店に到着すると、お互いの近況などをはなしながら、ご飯をいただきました。

 

会うの3回目くらいになると、やっぱりお互いの恋愛の話や結婚のことなども振りたいのですが、なかなか話を振ることができず…。いつもそういうところが、モヤモヤしてしまうので、勇気?恥ずかしがらず?かわからないけれど、突っ込んだ話題もできるようになりたいです。

 

あと、頼んだ料理のボリュームも多くなってしまい、食べるのにいっぱいいっぱいに。女子っぽい感じのお店なので事前に予測するのが難しかったですが、会話よりも食べるのに時間を費やしてしまった感じです。

 

結局、核心をついたような話題も話せず解散することに。

 

帰り際にケーシィさんから旅行へ行ってきたお土産をいただきました。

 

ケ「これよかったらどうぞ~」

 

タ「ありがとうございます!」

 

お菓子をいただきました。

 

うん、やっぱり単純に人から何かを貰うって嬉しいですね。婚活でもそれは変わらないでしょう、ただし、高価なものとかはお互い気を使ったりもするので、お菓子な軽いもの方が良さそうです。

気にいった人には機会があれば渡してみたいですね。

 

 

 

でも、やっぱり…

 

 

やっぱり、ケーシィさんと付き合っていることが想像できないっ!

 

担当のコンシェルジュさんにも相談したのですが、説明ができなけど、最後に付き合うパートナーではないと感じました。見た目の感じとか話し方とかが合わないのかな。

 

ごめんなさい…

 

明るくて、人柄も良いんですがね…。

 

 

ということで交際中止を申し込みました…。

 

 

 

 

 

<今回の教訓>

プレゼントはもらうと嬉しいから、気に入った人に渡してみるのも良いかもしれない。

 

 

でわでわ。