アラサー男の婚活カレンダー

アラサー男のパートナーエージェントでの婚活記録です。

準備する書類など

パートナーエージェントで活動するためにはいくつかの書類を集めなければなりません。

 

源泉徴収票(年収証明書)

独身証明書(戸籍謄本)

●最終学歴証明書

●写真

 

これらが揃わなければ、活動は開始になりません。

 

結婚相談所の料金が高い理由の一つはこのような身分が証明されていることが保証されているためでしょう。

 

ちなみに書類は写真に撮ってマイページからアップロードする形で提出します。楽で良いですね。

婚活設計インタビュー

先日、コンシェルジュの方との婚活設計インタビューがありました。

 

最初に来店した時に対応してくれた人とはコンシェルジュは異なります。

 

最初に対応してもらった人はいかにも仕事ができそうなテキパキした人で、話も聞きやすかったです。コンシェルジュの人はマニュアルどおりに話すような感じでスキル的には最初の人がコンシェルジュの方が良かった気がします。ただ、僕のコンシェルジュも決して悪い人なのでこの人を信じて活動して行こうと思います。

 

インタビューの内容は漠然としていた理想の家庭像や女性像の掘り出し、あと活動の詳細の確認です。時間は2時間程度。あっという間でした。これが紹介してくれる相手を選ぶ要素になるので非常に重要です。どんな人を紹介してもらえるかドキワクですねー(^-^;

 

もうちょっと、具体的なコンタクト時の話を聞きたかったですが、コンシェルジュの方が急いでいるのか、切り上げという感じで終了しました。なので、初コンタクトは不安でなりません(笑)

 

マイページにも活動の詳細の動画があるので、そちらでイメージ膨らませていきたいと思います!実際に活動するのは僕なので頑張るしかありません。

女高男低?

こないだ、パートナーエージェントで僕を担当してくれるコンシェルジュさんとのインタビューを行いました。

 

インタビューの事は後日書くとして、今まで2回、支店に行ったのですが、顔ははっきり見えてはいませんでしたが、周りの来ていた女性達がとても綺麗な雰囲気でした。綺麗な女性を紹介してもらえるかはわかりませんが、結婚相談所を利用する人=容姿がイマイチな人ではなさそうですね。

 

ただ、インタビュー時にやたらと担当コンシェルジュに服装を異常に褒められました。別に気合い入れて来た私服ではなかったでので、もしかしたら相対的に会員の男性陣はファッションセンスが低い?と思ってしまいます。もちろん僕も特別お洒落ではないので、気は抜けないですし、ファッションは研究していきたいです(笑)

 

どんな女性を紹介してもらえるのか、そわそわします(^^;)

 

でわ。

婚活手帳

f:id:torasirao:20170322232704j:plain

 

婚活を始めるに際して、婚活専用に手帳を購入しました。

 

スケジュール管理のみではなく、その時、気づいたことや会った女性の印象などをメモしたいと思います。

パートナーエージェントに入ろうと思った訳

婚活を行う方法として自分に合っているのはどうなものか?

 

そう考えたとき、まず大事だと思ったことは「自分とフィーリングが合う女性と出会う」ことが重要だと考えました。

 

長い結婚生活の中で、小さなズレを感じることが多くなると、仮面夫婦や離婚に陥る場合もあるからです。もちろんケンカもするだろうし、100%フィットすることは難しいと思いますが、長く暮らすことを前提にどんな人が自分に合うかを検討したいと思っています。

 

社会人になってから合コンや街コンに何度か参加しましたが、上記のように中身に行く付くまでコンタクトが続けにくかったというのが、正直な感想でした。

 

パートナーエージェントなどの結婚相談所では、外面的なスペック以外にもその人の内面に対してインタビューやEQテスト(心の知能指数)を行うなどして、相性を考えていくので、そもそも相性があらかじめ自分と良さそうな人とコンタクトできる可能性が高いと思ったからです。

 

少々、値段は高めではありますが、説明されたサービスも充実していると思うし、他の婚活方法よりもデートできる確率は高くなるのではないでしょうか?

 

実際にまだお見合いなど、活動はしていないのでわかりませんが、自分に合う女性はどんな人が良いのかも考えながら活動していきたいと思います。

パートナーエージェントの個別無料説明会に行ってきました

f:id:torasirao:20170318203913j:plain

 

先日、パートナーエージェント(以下PA)の個別説明会に行って話を聞いてきました。仕切りがあるブースに通され、待っていると、いかにも仕事できそうなやり手の女性がやってきました。もともと9割9分入会しようとは思っていましたが、最初に簡単なアンケートに答えて、その後、PAの活動内容、費用などのおおまかな説明をしてもらいました。
 
20代で結婚相談所に入るのは少し早いのではとも思っていましたが、20代で入会する人も増えてきているそうで、20代後半に付き合っていた恋人と別れたタイミングで、次に付き合う人とは結婚を前提とした交際をするから思い切って入会するという方が結構いるみたいです。
 
20代は男女ともに成婚退会*1までの期間が短いそうで、半年以内にはほとんどの人が成婚退会しているみたいです。ということは今年中に運命の人と出会う可能性が僕にもあるかもしれません。
 
男女比率が女:男=6:4らしく、男性は女性を選択するのに悩んで成婚するまで時間がかかるケースがあるみたいです。活動を開始して2~3か月後には複数の女性と交際している可能性が高く、忙しくなるみたいです。
 
まあ、結婚相談所に入会する時点でモテてはいないですが(^^;)
それに婚活は、早く成婚したり、複数の女性と交際する数を競うゲームでもありません。たった一人、自分に合った運命の人を探しあてることがそもそもの目的です。
 
そこをはき違えてはいけません。
 
 
もともと昔から、友人には「タイガーは女を見る目がないね。」、「タイガー君には女難の相がある」と言われ、自分に合った女性を判断する力があまりないようです。実際にそれによって辛い思いもしたりもしました。なので今回は第三者が自分に相性の良い人を紹介する形なので、それにも興味がありPAに選択しました。
 
今度、コンシェルジュ*2の方とのインタビューがあるので、僕の理想の女性像を考えてみたいと思います。
 
 
でわでわ。
 

*1:結婚を前提とした交際の約束をして結婚相談所を卒業すること。

*2:PAでの活動をサポートしてくれる人。紹介やコンタクトの日程調整、アドバイスなどもしてくれる。コーチングスキルの研修も積んでいるとのこと。

アラサー男が婚活を始める

こんにちは。

 

タイガーと申します。

 

このブログは、彼女と別れたアラサー男がパートナーエージェントを通じて婚活を行う雑記になります。もし、興味を持っていただけるなら、読んで頂ければと思います。

 

さて、簡単にプロフィールの紹介です。

身バレも怖いので大まかに。

 

年齢:20代後半

身長・体重:173cm、62kg

職業:会社員(研究職)

年収:言えませんが同年代の平均くらい

学歴:大卒

交際したことのある女性の人数:4人

外見:とくに容姿が良いとかではなく平均レベル

内面:コミュ障気味w。特に初対面の人と話すのは苦手です。←致命的ですね(^^;)

 

主にこれからは結婚相談所であるパートナーエージェントで婚活をしようと考えています。このブログはその活動のメモ的なもの、自分がこの場面でどんなことを考えていたのかを振り返るものにしようと思います。

もし、同年代で婚活を始められるような方の参考になれば幸いです(^^♪